中国留学中

気分転換したい時に書きます

レンタル自転車が便利@上海

小学生の頃、中国の大通りが自転車に乗る人で埋まってる写真を見せられた覚えがあります。

 

が、2014年に私が北京に来た時、道を埋めるのはバスと車と時々スクーターで、自転車はほとんど見ませんでした。確かに、周りが白く見えるくらいの空気汚染のなか自転車に乗る気はなかなか起きません。

その後上海に移り。

 

上海でも前来た時は自転車をあまり見かけなかったと思うのですが、今。自転車復活です。

道のそこらじゅうに黄色の自転車とオレンジ色の自転車が走っていたり置いてあったり落ちていたりします。

この自転車、シェアするやつです。乗り終わったらロックかけてその辺に置いておけばOK。14億人超が暮らす国、次なる乗客がまもなくやってきます。

 

黄色の自転車もオレンジの自転車もベンチャー企業によるものです。

黄色はこの会社→

ofo共享单车-随时随地有车骑

オレンジ色はこの会社→

The World's First & Largest Smart Bike Share | Mobike

 

具体的な使い方はこんな感じ

1.スマホアプリをダウンロード

2.アプリから身分証/パスポート写真を送る→しばらくすると認証される

 (オレンジの方が黄色よりパスポート登録しやすい)

3.デポジット料金をアプリから払う

4.落ちてる自転車を見つける

5.スマホアプリでロック解除して乗る。1回あたり1元くらい(約16円)。

6.目的地に付いたらロックして去る。

7.適宜料金チャージ。アプリと決済サービス(wechatやら支付宝やら)が連携してスマホでできる。

8.デポジット料金をアプリから返金

 

身分証気軽に送るとか自転車公道放置とか日本では実現困難っぽい箇所がいくつかありますが、使ってみると便利です。

 

中国のバスや地下鉄は安くて網羅度高いとはいっても、バスはいつ来るかわからないし時間によっては混み合います。それに、中国の道歩くのって何だかよくわかりませんがすごい疲れるのです。その点自転車は便利。

じゃあ自分で自転車買ったほうが便利なのでは、というのは確か。しかし、品質のせいか気候のせいか、中国で自転車は高頻度で壊れるのです!うっかり倒したらハンドル折れたとかね。その度に直しに行くのも面倒くさいので、レンタルのほうが気楽です。

 

空気汚染は大丈夫なのか?さて、そこは問題ですが、少なくとも上海では雨が多いので、空気が白く見えるようなことはありません。見た目では。(健康第一なら、自転車を降りて出国が最良の選択かと。) 北京など空気汚染が見えやすい地方でもレンタル自転車が流行っているのかどうかは未確認です。