中国留学中

気分転換したい時に書きます

船で川を渡ろう@上海

山がちな場所で育ったため、今でも海や広い川、ひらけた空を見るとテンションが急上昇します。

ですので早朝徘徊中初めてここにたどり着いた時の感動たるや。一気に一日分の満足を得て、今日はもうサボってもいいだろうという気になりました。

f:id:yngsspch:20170616180551j:plain

川岸から。幅広い。右手奥側のは船なのか対岸なのか見辛いですが、貨物船です。

 

この川、黄浦江といいます。長江の支流らしい。

思いっきり上海を2つに分断している川です。(赤矢印)

f:id:yngsspch:20170616181127p:plain

 

私は地図の左側にいるので、浦東空港に行くには川を渡らねばなりません。ディズニーも右側です。今のところ行く機会はありませんが。でも右側のスーパーの方がティッシュペーパー安い時があるかも。渡りましょう。さあこのでかい川、どうやって渡るか。

 

ていうか地図に道が描かれている?鋭い。いくつか橋があるので、橋を渡れば良いですね。問題は、どうやら橋は全部車道しかないということ。タクシーはちょっと高い。バスに乗る?それもOK。

もうひとつ手段があります。フェリーです!

フェリーは山の方の細々とした川では流せませんよ、詰まります。これは乗りたい。

 

フェリーの名は上海轮渡(略称「市轮渡」)といい、人だけなら2元で乗れます。自転車は+2.8元、スクーターは+3元の模様。

10本以上の航路があるようです。

乗り方は簡単。渡し場(百度地图で「渡口」で検索すれば出てくる)に行くと質素な窓口があります。イメージ的には日本で言う地方私鉄の改札窓口くらいな規模の窓口です。そこのおっさんから乗船チップを買って入ってフェリーを待つだけです。

f:id:yngsspch:20170616184511j:plain

乗船チップ。別に自動改札を通すとかないです。乗り終わったら持ち帰って良い。

 

渡し場によっては(想像以上に?)本数があります。

時刻表

 

スクーターや自転車で川を越えようとする人には現在もニーズがあるようです。が、やはり見た目どおり需要は減っており、赤字状態とのこと。

(赤字だよ〜:摆渡会消逝吗?|上海轮渡日均客流曾达百万,目前入不敷出_网易财经)

数年後にはなくなってしまうのでしょうか?

 

渡し場が少し奥まった場所にあったりしますが、乗り心地はバスより良いと思うんですけどね。空いてるし…